母と着物を着た娘画像
子供の成長が感じられる七五三の機会に着物を買ったもいるのではないでしょうか。

七五三が終わってしまうと着物は不要になってしまいます。次に使う機会もなく、保管も大変なので処分をお考えではないですか?
そのままゴミとして処分してしまうのは非常に勿体ないです。

七五三の着物でもきちんと査定してもらえば価値は付きます!売るときのポイントをしっかり押さえて納得のいく買取をしてもらいましょう。

七五三の着物は売却可能?

七五三女の子画像
七五の着物は一生に一度しか着る機会がありませんのでタンスに眠っているという方も多いのではないでしょうか。記念にとって置くのも良いかもしれませんが、保管場所に困る場合は買取を考えてみてはいかがですか。

七五三の着物であっても買取は可能です。業者の中には七五三の着物は買取の対象とならないケースもありますが基本的には買取可能と考えて良いでしょう。

七五三着物の買取相場

着物画像七五三の着物は、一生に一度しか着る機会がないので需要が多くはないことや子供向けの着物のためポリエステル製のものが多いことからあまり買取相場は高くありません。

現在七五三の着物の九割はポリエステル製と言われていて、単体で着物を売った場合価格は数百円からと言われています。帯や小物などとセットで売った場合は買取金額がアップします。

また、着物に使われている素材が絹の場合は化繊製の着物より高値で買い取ってもらえることが期待できます。

高額買取のコツ

七五三の着物を高額買取してもらうためには売るタイミングが重要です。着物は保存状態が良いほど高値がつきやすいです。

古い着物であると買取を断られる場合もあります。着物の保管には場所も取りますし、虫が付いたり傷まないように定期的にメンテナンスもしなければなりません。汚れや傷があるものは着物としての価値が低くなりますので、売りたいと思ったら早めに売りに出すことが大切です。

高値が付く要因として、証紙の有無があります。証紙はその着物の産地や価値を証明するものですのである場合は高値が付くことが期待できます。

七五三着物の売却方法や注意点

着物を売ることを考えた時にいくつかの方法がありますが、何を利用して売るかが非常に重要になります。

1 リサイクルショップで売る

リサイクルショップは一番身近な方法であるかと思います。ものを売るとなるとまずイメージする方も多いのではないでしょうか。しかし、着物買取においては注意が必要です。

リサイクルショップですと着物の専門知識を持たない人が値段をつける場合がほとんどなので多くの場合は実際の価値よりも低い値段がつけられてしまう場合がほとんどです。

2 オークションを利用する

ネットオークションに自分で出品するやり方です。この方法は自分で出品から、買い手と連絡を取ることや発送まで行わなくてはならないので手間がかかる方法です。買い手が必ずしも見つかるわけではないというリスクもあります。

3 フリマアプリを利用する

メルカリなど使って売却する方法です。メルカリは簡単に出品できることで非常に人気がありますが、証紙つきのものや高級な着物は適正な価格が付かなく、損をする場合もあります。

4着物屋さんに着物を持ち込む

店舗を構える着物屋さんに着物を持ち込み査定してもらう方法です。着物屋さんの数はそれほど多くなく、買取をしているところを探し持ち込むとなるやや手間がかかる方法であります。価格に納得のいかない場合、また持ち帰らなくてはなりません。

5 着物買取専門業者を利用する

専門業者に依頼すれば着物の専門知識を持った査定員に適正な価格をつけてもらえます。インターネット上で買取実績が豊富なところを見つけるのがおすすめです。

出張買取なら電話で申し込んで自宅まで査定に来てもらえます。着物を自分で運ぶ必要がなく、専門家に目の前で査定してもらえます。その場で現金化してくれるところも嬉しい点です。

宅配買取を利用する場合、着物を発送して査定してもらい納得がいった場合、買取金額が振り込まれます。自宅に査定員が来ることに抵抗がある場合や、時間がなく忙しい場合にオススメの方法です。

七五三着物を長く保管してもデメリットになる

後ろ姿着物女性
七五三の着物を子供や孫の世代まで引き継ぎたいと考えている人もいるでしょう。しかし、着物はデリケートなものですので傷みやすく保管が難しいです。湿気や通気性、害虫の管理をしなければなりません。

着物が傷んでしまった場合着物の価値は下がり七五三の着物の場合、特に買取が難しくなります。どうしようかと悩んでいる方。思い切って売ってしまうのも良いではないでしょうか。