不要な着物は着物買取専門店へ

もう着ない着物の置き場所に困っている・・・大切な方から着物を譲り受けたもののどうしてよいかわからない・・・捨てようかと迷っていたら少し待ってください。そのまま捨ててしまうのはもったいないです。着物の価値がよくわからないので価値が付くかどうか分からない方ほど、着物専門店で買取をしてもらうことをオススメします。売るのであれば近くのリサイクルショップに持ち込もうと考えている?それもダメです。ネットオークションやフリマアプリもオススメ出来ません。なぜなら
着物の価値はわかる人でないとわからないからです
大切な着物をきちんとした価格で買い取ってもらいましょう。そのためには繰り返しますが、着物の買取専門店を利用しましょう。着物買取専門店というとピンとこないかもしれませんが、インターネットでなら簡単に査定までしてもらえますよ。

着物買取専門店とリサイクルショップの違い

着物を売るなら着物買取専門店を強くオススメしましたが、何がそんなに違うの?の思った方もいるでしょう。大きな違いは、着物の専門知識を持った人がいるかいないかです。着物の価値は素人にはわからないものです。リサイクルショップには着物の専門知識を持った人はいる可能性は非常に低いです。両親から譲り受けた着物に思ってもみなかった高値が付いた!なんていうことは着物買取ではよく聞く話です。あなたの手元にある着物も高額が付く可能性がありますよ。せっかく売るのであれば、適正な価格で買い取ってもらいたいものです。

着物買取で高く売れる着物の種類は?


着物の種類には様々ありますが、一番高く売れるものは正絹の着物です。着物の生地はおよそ5種類ありますが。正絹とは100%絹でできた着物です。着物の種類には、訪問着、振袖、黒留袖、色留袖、色無地、喪服、小紋、紬、浴衣などがあります。この中で一番高値が付くのは、訪問着です。訪問着は、お祝いの席で着ることができるので需要が高いからです。

高値で売れる着物の条件は?

高値が付く条件として、保存状態が良いことがあげられます。シミや汚れがないものは高値が付きやすいです。サイズが標準的なものも高く売れる傾向があります。日本人女性の平均身長は160㎝なのでそのサイズが需要が高いです。その他の条件としてブランド品や有名作家の作品、伝統工芸品などの希少価値があるものは高値が付きます。また、着物の品質や産地を保証する「証紙」があると高額になります。

評判の良い着物買取専門店の特徴

着物買取専門店は様々なものがありますが、評判が良いお店を見分けるポイントは、

・知名度が高い
・着物査定件数が多い
・査定員が熟練である
・買取実績が高い

以上の4つです。着物買取方法には、訪問買取、出張買取、宅配買取などがありますが自分に合った方法で買い取ってくれるお店を選びましょう。

損をしないための着物査定ポイント

着物を近くのお店に持ち込んだら、全く値が付かなかった・・・損をしているということは分かっているけれど、何店舗もまわるのは面倒・・・大切な着物を売る際に嫌な思いはしたくないですね。査定額を提示してもらっても適正な価格かわからない人も多いと思います。いくつかの業者さんに査定してもらうのは時間も手間もかかります。でも、諦めないでください!インターネットを使い出張買取を申し込めば、簡単に査定してもらえます。しかも、査定料・出張料は無料で行なってくれる業者さんがあります。いくつか見積もりを依頼して納得のいく価格で買い取ってもらいましょう。

まとめ

着物買取は着物専門店に依頼すべきの理由、お分かりいただけましたか?着物の価値が分かる専門家に納得のいく価格をつけてもらいましょう!