お店によって着物の買取額が違う?その理由

着物女性


お店ごとの買取額を知ろう!

着物を買い取ってもらう場合、どの業者を選ぶか、それも大事なポイントとなってきます。というのも、着物は全て同じ値段で買取をしてもらえるわけではないからです。これは着物には限らないことですが、販売価格は同じだったものでも、実際に見てどんな状態なのかを査定した上で、価格は決められるようになっています。では、何を基準にして買取価格は変わるのでしょうか。

まずは、その状態です。どれだけ着たのか、そしてどのような保存状態だったのかは、着物を見れば一目瞭然です。そのため、現物をじっくり見て査定をする、それこそが着物買取を専門としている業者の特徴とも言えるでしょう。

次に、その着物の元々の価値です。どんな織り方なのか、どれぐらいの年代のものなのか…着物は古くなると価値が下がるというものでもなく、その価値は昔のものであっても今も引き継がれています。その価値を正確に判断して、価格を決めます。

最後に、査定をする人の個人差です。店頭で査定する人も人間ですから、やはりその人それぞれで多少は変わってくるでしょう。しっかりと査定をしてくれる人を見つける、それも着物を買取してもらう場合は口コミを参考に失敗しないように気をつけたいところですね。

お店によって違う買取額なので、可能であればいくつか見積もりを出してもらい、比較できるといいでしょう。